5年前にうつ病と診断されたあと、体調不良が改善されず、仕事を辞めることになってしまいました

33歳・女性の健康相談

5年ほど前、体調不良時にうつ病と診断され内服治療をしましたが変化がありませんでした。
去年10月、急激に重力に勝てない倦怠感に襲われ、全身の浮腫み、手の震えなどの症状があり、心内膜症、甲状腺、関節リウマチに関して精査しましたが異常なく、その時に飲んでいたリーマスの副作用と言われました。
しかし、どうしても納得できず12月アレルギーのかかりつけ医の紹介で副腎を検査したところ、コルチゾールが若干低く、負荷検査も上がりが悪いことが判明しました。
3月からコートリルを内服していますが一向に改善せず、夕方の倦怠感と腹部不快感で生活の質が保てず、仕事も辞めることになりました。
主治医に「相談するもそんなもんだよ」という返事しかもらえず、筋無力症や甲状腺の悪化など色々広く可能性を考えたいのですが、ご教授頂けませんでしょうか。

この相談者が服用している薬

コートリル(ヒドロコルチゾン)

この相談の目的

受診すべき診療科目が分からない セカンドオピニオン どんな病気なのか分からない 原因が分からない
女性・33歳
身長 155cm・体重 57kg
相談時の体温:36℃
食欲:ない
顔色:ふつう
症状が始まった時期:1ヶ月以上前

この健康相談に対して、1名の医師からの回答がありました
1件目の回答

最寄りの医療機関を受診しましょう

消化器内科(胃腸内科)医師からの回答

鬱病との鑑別にあがるのが甲状腺機能低下症です。採血をとれば早い病院では当日結果がでます。副腎機能もしらべ治療中のため、他にあるのは筋無力症であれば神経内科でのテンシロンテストなどあります。内科疾患を調べることは重要ですが、鬱病であれば精神科医を信じて治療継続しないと、疑ってばかりではなかなか精神症状は改善しません。検査は積極的にお勧めしますが、前向きに検査・治療をうけることをお勧めします。

推奨診療科と医療機関タイプ

内分泌内科 精神科 神経内科

可能性のある病気

うつ病

※この病名は、相談者から一方向的に送信された相談内容に基づき、回答者である医師があくまで「可能性がある」と感じた病気・疾患名であり、正式な診断ではありません。あなた自身の体調について気になる点がある場合、本サイトのコンテンツのみで判断せず、必ず医師の診察を受けて判断してください。

特に気をつけること: 特になし
参考とするWebサイト: なし
この相談と関連する他の症状

医療Q&Aなびでは、病院なび医療相談サービスに一般の皆様から寄せられた健康・医療に関する相談に、医師が回答した内容をコンテンツとして公開しています。医師が適切な回答を提供できるよう取り組んでおりますが、公開されている内容は相談者からインターネット経由で寄せられた内容のみに基づき医師が回答した一事例です。
 通常の診察で行われるような、相談者の感じている症状・状態の詳細の聞き取りや観察などのコミュニケーションに基づく正式な診断ではなく、あくまで「一般的な医学的情報」を提供しています。 あなた自身について気になる症状がありましたら、当サービスのコンテンツのみで判断せず、必ず医療機関を受診し、医師の指示に従ってください。
 なお、当サービスによって生じた如何なる損害につきましても、運営元である株式会社eヘルスケアはその賠償の責任を一切負わないものとします。