女性専門のメンタルクリニックで自立支援を受け8年になる。

30歳・女性の健康相談

8年間、女性専門のメンタルクリニックで自立支援を受けながら、受診している。母も同じクリニック受診。

カウンセリングを一時期希望して受けていたが、担当の方が退職し、定員オーバーとのことでカウンセリングが受けられず、かといって自立支援を受けているいまのクリニックを変えるのは抵抗がある。

もともと機能不全家族である。うつのきっかけは境界性パーソナリティ障害の方によるストーカー行為とその当時ルームメイトであった兄の洗脳から、警察沙汰になるなどもしてうつを発症したが、その後は親の親戚問題などで気が休まらず、また母親の過度な過干渉と一時期躁状態になった(と私は感じている)時期もあり、半年程レオパレスにいた時もあるが金銭的に無理があり中断。オリブ山病院のストレスケア病棟にも紹介してもらったことがあるが、家族との面会謝絶のためほとんどの買い出しを自分でするとスタッフに白い目でみられた。また、その時受けたカウンセラーをどうしても頼れる存在におもえず、人間不信になりそうになる。
せっかく今のクリニックで受けたカウンセラーの先生がとても理想的だったが、退職してしまい他の方も定員オーバーなので、診察でのお話しを聞いてくれるのはありがたいが根本的解決ができず、また高齢にもなりつつある実家の扶養にいながら毎日のように喧嘩する日々もつらい。

また、一時期ストレスケア病棟への入院の紹介をたのむか、カウンセリングを受けられる場所を探したいのだが、自身が大学でカウンセリング専攻だったのもあり、なかなか思うようにいかない。

身体の悩みはもとより、年金も精神的でしかおりなかったので無理に働くことをしないようにとも思いつつ、いくつか仕事をしてみたが身体のハンデの不理解と、また男女トラブルになりかけて自主退職してしまった。

このまま親の介護をするしかない人生なのか、途方にくれている。。いい歳して親に不満をぶつける自分にも自己嫌悪。
さらにはお付き合いしていた人と別れる頃に初期流産とおもわれることがあり、将来に希望がもてない。

じぶんがうつならどのレベルなのか、身体のことも関係するので難しいだろうが自立は諦めるべきかどうかの尺度をしりたい。今の先生もよくしてくれているのでどのように相談したら根本的に良くなるのか聞きづらい。家は片付かず、親との距離も取れないのもあるが、片付ける気力も無く途方にくれている。

この相談者が服用している薬

抗うつ剤ジェイゾロフト、サインバルタ、安定剤、眠剤、排泄障害のためのビオラクチス整腸剤と酸化マグネシウムをもらっている。ピルはやめた

この相談の目的

セカンドオピニオン どんな病気なのか分からない 処置、対処法が分からない 原因が分からない 大きな病院にいくべきなのか分からない
女性・30歳
身長 151cm・体重 39kg
食欲:ない
顔色:ふつう
症状が始まった時期:1ヶ月以上前

この健康相談に対して、1名の医師からの回答がありました
1件目の回答

最寄りの医療機関を受診しましょう

糖尿病内科(代謝内科)医師からの回答

記載されている状況だけでは、うつ病がどのレベルか判断するのは難しいです。ただし、最近、うつ病は薬でかなりコントロール出来ると思います。家族を含め、周囲の生活環境に問題があり、身体状況が問題ないようなら、先生などと相談のうえ、全く新しい環境で生活されるのも良いように思います。

推奨診療科と医療機関タイプ

心療内科 神経科
特に気をつけること: 特になし
参考とするWebサイト: なし
この相談と関連する他の症状

医療Q&Aなびでは、病院なび医療相談サービスに一般の皆様から寄せられた健康・医療に関する相談に、医師が回答した内容をコンテンツとして公開しています。医師が適切な回答を提供できるよう取り組んでおりますが、公開されている内容は相談者からインターネット経由で寄せられた内容のみに基づき医師が回答した一事例です。
 通常の診察で行われるような、相談者の感じている症状・状態の詳細の聞き取りや観察などのコミュニケーションに基づく正式な診断ではなく、あくまで「一般的な医学的情報」を提供しています。 あなた自身について気になる症状がありましたら、当サービスのコンテンツのみで判断せず、必ず医療機関を受診し、医師の指示に従ってください。
 なお、当サービスによって生じた如何なる損害につきましても、運営元である株式会社eヘルスケアはその賠償の責任を一切負わないものとします。